短期集中ダイエットプログラム


体づくりは継続して行うことが大切です!それは誰もが分かっていることだと思います。筋肉は数日で作れるものではありません。しかし、脂肪は数日で簡単についてしまいますよね。。筋肉と脂肪が逆だったら良いのにと私たちパーソナルトレーナーも思います。

年間を通して一番太りやすい時期はいつのなのか?
それは、冬場という体の代謝が悪くなった時にあるイベント、忘年会と新年会です。1年間お疲れさま!1年頑張りましょう!というこのイベントは楽しいですよね。しかし、落ち着いた時に体重計にのると体重がエライことに・・

そんな、先ずはどうにか短期で体重を落としたい!落とした後に運動を継続して体を作っていきたい!という方向けなのが短期集中ダイエットプログラムです。

短期集中ダイエットプログラム

お客様の声2

期間は2カ月毎

短期ダイエットプと言っても健康でなければいけません。1カ月で過度なダイエットは体調を崩すリスクが高いので期間は2ヵ月毎に考えています。2カ月で最低トレーニングは週2回の16回です。

食事制限

短期集中ダイエットでは食事制限なしでは体重を減らすことは困難です。落としたい体重の数値によって食事制限の内容は異なります。

①カロリー管理
1日の摂取カロリーを決めて、1日の総消費カロリーに対して、摂取カロリーのマイナスカロリーを確実に出せるようにします

②PFCバランス
たんぱく質・脂質・炭水化物の量を調整して、筋肉はつけて脂肪を減らす内容の食事を摂ってもらいます

③炭水化物の摂取
グランドストーンでは炭水化物を1日全く摂取しないとう食事制限は推奨しません。筋肉にも、代謝にも必要だからです。

④食べる順番、野菜の使い方
野菜は食物繊維が豊富です。食物繊維から摂取することで血糖値が上がりづらくなり、同じ食べ物を食べていても体重の増えた方に変化します。野菜、メイン、炭水化物の順番で食べましょう。野菜は栄養はもちろんですが、お腹を満たす為のかさましとしても使います。

リバウンドの考え方

リバウンドは通常起こる
ダイエットをやめたら体重が増えたことを言うリバウンド。過度なダイエットをして一気に食事を通常に戻すと必ずリバウンドを起こります

リバウンドをしない為には
短期ダイエットをする場合、食事制限が以前の食生活と大きく変われば変わる程結果は出やすいです。しかし、食生活を戻すとまた大きく変わるため、ほど確実に太ります。食事を戻す際に少しづつ戻すことがとにかく重要です。

ダイエットし続けたらどうなる
ダイエットの食事制限を長く続けていると途中から体の変化が見られなるなります。それは、体がその食事制限に慣れてしまったからです。体が慣れてしまってきたら食事のとり方を少し戻して、また食事制限を行います。

・筋トレで基礎代謝を上げる
代謝が悪い人は太りやすい人です。代謝が良い人は太りづらい人です。効率よく代謝を上げる方法は筋肉をつけることです。週2回筋トレはやりましょう!

まとめ

短期集中ダイエット

  • 短期間で急激に太った方向けのプログラム
  • 食事制限と筋トレで代謝を上げながらダイエットをしていく
  • リバウンドをしない為に徐々に食事の仕方を変えていく
  • 2カ月16回のお得なチケットを準備しています



グランドストーン
パーソナルトレーニング・ピラティス・ストレッチ・ボディケア・ヨガ

〇パーソナルジムGRANDSTONE神戸三宮店
神戸市中央区磯辺通1-1-18カサベラ国際プラザビル505&B103
〇パーソナルジムGRANDSTONE芦屋店
芦屋市東山町15-12ネスト芦屋201
〇パーソナルジムGRANDSTONE神戸元町店
神戸市中央区三宮町3-8-113三澤ビル3F